• PROJECT 03

    会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト
    (福島県/会津若松市)

  • PROJECT 03

    会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト
    (福島県/会津若松市)

  • PROJECT 03

    会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト
    (福島県/会津若松市)

極上の歴史・文化・自然体験「Extra Ordinary AIZU」を世界へ発信
会津地域には、鶴ヶ城とその城下町、そして大内宿を中心とした、歴史・文化・伝統産品などを楽しめる会津若松エリア、手つかずの自然がそのままに残る奥会津エリア、スキー・カヤック・マウンテンバイク・パラグライダーなど四季を通じたアウトドアスポーツを豊富に味わえる裏磐梯・猪苗代エリアなど、豊富な観光資源を有します。

訪日観光を楽しんだ外国人は、次回へのリピート意向として、歴史体験や、四季や奥深い山林・農村等での自然体験、アウトドアスポーツに高い関心を示すという傾向があり、会津はまさにこうした訪日リピーターの期待に応え、充実した体験コンテンツを用意できる環境が整っているのです。
本プロジェクトでは、欧米の訪日リピート客をターゲットとし、会津エリア17都市の魅力を、会津若松を中心として歴史・文化、裏磐梯・猪苗代のアウトドアスポーツ、奥会津の自然体験として、映像等を駆使した効果的なブランディングを行い、集客し、宿泊・体験における消費拡大を図ります。

詳細情報

  • 鶴ヶ城

    所在地:福島県会津若松市追手町1−1

アクセス

アクセス

TEAM:

  • COMPANY

    ロゴ
    一般財団法人会津若松観光ビューロー
    所在地:福島県会津若松市追手町1-1
    設立日:平成26年4月
    代表者:理事長 澁川惠男
    事業内容:施設・関係史跡管理
    URL:http://www.tsurugajo.com
  • MANAGER

    写真
    一般社団法人 元気ジャパン、株式会社XPJP
    部署代表理事、代表取締役
    エクスペリエンス・デザイナー:渡邉賢一
    栃木県栃木市出身。1995年 学習院大学卒。カリフォルニア大学サンディエゴ校、ワシントン大学BUSIP留学。
    国際電信電話(現KDDI)、朝日新聞社、内閣官房 地域活性化統合事務局に勤務後、2010年に地域プロデュース専門法人 一般社団法人
    元気ジャパンを設立し、2015年にエクスペリエンス・デザイン法人 株式会社XPJPを設立。内閣官房クールジャパン官民連携プラットフォーム有識者委員。
    外務省ジャパン・ハウス・ロサンゼルス 地方創生・官民連携戦略アドバイザー、経済産業省クールジャパン事業プロデューサー(2011,12,13,14年)。
    慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所 研究員。日本ガストロノミー学会プロデューサー。

GOAL:

会津エリアは広範囲に渡り日本の原風景が数多く残るフィールド・ミュージアムです。サムライ文化、大自然、良質な食文化、そして何よりも温かく高い志を持って地域を支える人々がいます。私の役割は、こうした会津ならではのエクスペリエンスを海外目線、クリエイティブ目線、戦略目線を通じてより明確にメッセージ化し、世界の方々がWao!と思っていただけるように演出し、そして会津に訪れていただくようにプロジェクトをデザインしてゆくことです。様々なジャンルの専門家の方々や国内外のクリエイター、そして地域の方々のアイディアを柔軟に組み合わせ、継続した地域の力として顕在化させてゆきたいと考えています。

CONTACT

  • 2017.03.09

    1250万視聴を超えました、おかげさまで海外からも好評です

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    海外の方々や海外メディアからも評価をいただき、嬉しいです。

     

    ダイジェスト編 330万再生

    サムライ編 315万再生

    ヘルシー編 200万再生

    アウトドア編 130万再生

    ネイチャー編 130万再生

    合計 1250万再生

     

    98%が海外からのアクセスです

    会津がきっかけとなり、福島、栃木、茨城の地域資源や文脈が海外に伝わり本当に嬉しいです。

    この現象、見守りたいです!

    インバウンド「ダイヤモンドルート」福島・栃木・茨城・東京を結ぶ観光PR動画

     

    スライド6

     

    スライド5

     

    スライド4

     

    スライド3

     

    スライド2

     

    スライド7

     

    スライド1

     

    nabeken

  • 2017.03.09

    Digest編 329万視聴突破

    スライド1

    Digest編。今回の福島、栃木、茨城のエクスペリエンスと奥深さ。豊かな地域資源と人間性。人生の楽しさに溢れたこのエリア。それらを存分に感じていただきたいと思います。栃木県出身としてとても感慨深い制作になりました。

     

     

    nabeken

  • 2017.03.09

    History & Samurai 編 313万視聴突破

    スライド2

    History & Samurai 編。「什の掟」に代表されるサムライ・スピリットの溢れた会津。鶴ヶ城、大内宿、そして森や山や滝。全ての風景に精神性が宿っています。剱伎衆かむゐ 島口哲朗さん、サカクラカツミさんのパフォーマンスにより更に充実した世界観が表現できました。

     

     

    nabeken

  • 2017.03.09

    Outdoor編 126万視聴突破

    スライド4

    Outdoor編。JAPOW(Japanese Powder Snow)が豊かな磐梯山エリア。アルツ磐梯を舞台に雪山撮影をした作品がこのように仕上がりました。雄大な風景をぜひ感じてください。

     

     

    nabeken

  • 2017.03.09

    Nature編 130万視聴突破

    スライド5

    Nature編。大自然が豊かな福島、栃木、茨城。そこでの暮らしや文化にインスパイヤされるフランキー。ラストシーンのご期待ください。

     

     

    nabeken

  • 2017.03.09

    Healthy & Lifestyle 編、200万視聴突破

    スライド6

    HEALTHY編。東武鉄道でゆく日光、会津。水、空気、自然、食、ヘルシーなライフスタイルが感じられるエリア。そんな想いで皆で作りました。

    nabeken

     

  • 2017.03.06

    福島民友オピニオン面に掲載されました

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    全て合わせてYouTube1000万再生を超えた本日。福島民友のオピニオン面に登壇をさせて頂きました。今回のDiamond Route Japan 情報発信事業のデジタル・マーケティング戦略や映像コンテンツを地域活性化に繋げるための狙いについてのインタビュー対談。ゼビオさんからご提供を頂いた素敵な施設で暖炉を囲みながらの取材。素敵な記事を書いていただいた加藤記者、そしてそれを支えてくださった猪苗代青年会議所の佐藤さん、宮澤さん他みなさん、本当に感謝です。またルディーと対談ができて嬉しいです。

    17159230_10203176739654581_6445888509811887509_o (1)

     

    nabeken

  • 2017.03.06

    5本で1000万視聴超えました

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    1000万視聴超えました(3/6現在 投稿は3/5)Diamond Route Japan。5本全ての動画の視聴回数を合わせると900万を超えました。主に欧米、アセアンなど海外からの視聴です。今回は科学的にデジタル・マーケティングを実施し、そこに外国人クリエイター目線でエモーショナルな地域コンテンツを展開しました。ぜひご関心ください。

     

    17155252_10203176736694507_2898321448421070710_n (1)

     

    http://diamondroutejapan.com/

     

     

    nabeken

  • 2017.03.01

    5本合計で300万視聴超えました

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    おかげさまで5本合わせて300万視聴を超えました。まだ伸びるかもしれません。嬉しいです。→600万視聴になりました(3/2)→800万視聴になりました(3/4)→1000万視聴突破しました(3/6)

     

    スクリーンショット 2017-03-09 11.40.43

    http://a-mp.jp/article/11344?utm_source=facebook&utm_medium=none&utm_content=none&utm_campaign=fb_share_02

     

    インバウンド「ダイヤモンドルート」福島・栃木・茨城・東京を結ぶ観光PR動画

     

    nabeken

  • 2017.02.27

    TMJ事業懇親会

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    インバウンドのプロジェクト、実はラクロス出身者がかなりいます!

    今日のTravel Mine Japan 懇親会でも沢山の同志たちと盃を交わしました!

     

    16998750_10155169904608514_4848588254141854644_n

     

    nabeken

  • 2017.02.27

    大和川酒造さんより弥右衛門をご進呈いただきました!

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    会津の銘酒「弥右衛門」。昨日の経済産業省Travel Mine Japan事業 交流会では会津から大和川酒造の佐藤専務も駆けつけて下さり、会場全員への振る舞い酒を頂きました。本当に会津の日本酒は美味しいです。ありがとうございます!

     

    17016133_10203151046092258_4076163157154746599_o

     

    17038869_10203151051372390_9116135760290791664_o

     

    16904765_10203151046212261_6510155743198283576_o

     

    17015791_10203151045652247_7916630692009623933_o

     

     

     

    nabeken

     

    nabeken

  • 2017.02.27

    Travel Mine Japan 事業 発表会

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    経済産業省主催 Travel Mine Japan事業 発表会。サカクラカツミさん、島口哲朗さん、Googleの陳内さんも駆けつけて下さり、Diamond Route Japan のデジタルDMO戦略についてプレゼンテーションをさせて頂きました。今回は会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクトをきっかけに福島、栃木、茨城の三県連携に至った過程や戦略についてもシェアしました。みんなのチカラで辿り着いたと再確認です。

    http://www.diamondroutejapan.com/sp/

    16836655_10203148532869429_6792251879280037792_o
    16836323_10203148532989432_3651634908530739102_o
    17017118_10203148532949431_1062963534494762202_o
    16992224_10203148532909430_3151740604951761927_o
    16903106_10203148533429443_2703449741885448048_o
    17038526_10203148533509445_2300240816457870204_o
    nabeken
    nabeken
  • 2017.02.25

    サムライ編いよいよ公開

    スライド6

    静かなるサムライ魂。竹刀を握る少年少女剣士の眼差し。弓道場にて矢を射る美しい所作。深い山河を超えた先にある鶴ヶ城下に広がる悠久の会津の地。訪れる度に真の精神性を感じます。海外クリエイターの目線で表現する江戸時代の雄藩を有する福島(會津藩)、栃木(日光東照宮)、茨城(水戸藩)。戊辰150年を来年に控え、江戸の美学が華開きます。島口哲朗 氏、坂倉勝己 氏の演舞 極まれり。

    16326534_10202980703753806_1341650641_o

    http://diamondroutejapan.com/history.html

     

     

    nabeken

  • 2017.02.25

    広域連携します!

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    福島県内4テレビ局の方々のご協力の元、各局のニュース番組にて記者会見の模様が放送されました。いよいよ本日からGoogleさんと連携し YouTubeにて公開です。デジタルDMO戦略に元、世界に向けて発信してゆきます

    16825849_10203139383600703_4492186887854166659_o

     

    16836088_10203139383280695_8691563753289046228_o

     

    16826057_10203139383200693_3715859030135306890_o

     

     

    nabeken

     

  • 2017.02.24

    「 Diamond Route Japan 」発信

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    経済産業省 Travel Mine Japan 事業がきっかけとなり、福島県、栃木県、茨城県で連携して展開する広域DMO「 Diamond Route Japan 」として当プロジェクトが発展しました。

    いよいよコンセプト動画が公開になりました。
    http://diamondroutejapan.com/

     

    福島県、栃木県、茨城県が連携して世界に向けて新たに展開する広域ローカル・エクスペリエンス戦略。プロデューサーとして関わらせて頂いている当事業。いよいよ記者会見の日となりました。

    16804369_10203137920844135_4025343468194960777_o

     

    16991767_10203139279438099_3747349591904072972_o

     

    16904702_10203139272997938_973124232563454325_o

     

    16904630_10203139269837859_6955473067840214843_o

     

    4つのチャレンジをしました。「海外目線で再編編集」、「デジタルDMO」、「地域連携」、「企業連携」。ここまで半年間に渡り力を合わせて走ってきた仲間達と共に登壇をさせていただき、戦略の紹介と、本編作品の試写をする中、ウルっときました。

     

    16819142_10203139276198018_5513165451307965165_o

     

    16903137_10203139274517976_6484014091136474769_o

     

    16804326_10203139254917486_5598356455044651578_o

     

    16904742_10203139258837584_2825632252243811422_o

     

    16991824_10203139262677680_7524445315701388345_o

     

    16904901_10203139261357647_3068408636382883567_o

     

    16835767_10203139275437999_6719512298814654711_o

     

    16903560_10203139253957462_1081464174947549369_o

     

    16836291_10203139264557727_1238847811239067110_o

     

    16992062_10203139263957712_5077474312886667381_o

     

    16991595_10203139275077990_2528735838400959207_o

     

    頑張ってきた甲斐がありました。更に展開を継続したいと考えています。

    16836254_10203139252717431_5544502944894420266_o

     

     

    nabeken

     

     

  • 2017.02.23

    ダイレクトリンク型のウェブに挑戦

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    情報とは常に変化をしており、深掘りを後押ししてゆけるようなUXこそ最も必要だと常に考えています。

    インバウンドにとってウェブサイトの役割とは、情報発信基地であると共に、ディープな地域資源へのゲートウェイです。

    今回の事業で構築したウェブ戦略では、Googleの機能を存分に活用させていただき、既存のウェブにありがちな全てを書いて説明する手法の真逆のミニマル設計で、ウェブ全体が検索として機能する構造を目指しました。

    http://diamondroutejapan.com/

     スライド1
    nabeken
  • 2017.02.11

    撮影すべて終了!!

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    撮影終了、仲間たちとの3か月に及ぶプロジェクトもいよいよラストスパート。

     

    16700438_10203071070852927_1087789492939901656_o

     

    16707585_10203071106933829_1879063456071112339_o

  • 2017.02.11

    JAPOW(ジャパウ Japan Powder Snow)です!

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    JAPOW(ジャパウ Japan Powder Snow)。日本のパウダースノーを愛する海外ボーダー達から生まれたNew word。アルツ磐梯、猫魔を中心に猪苗代で楽しめるJAPOWはワールドクラス。しかも世界的に貴重なゲレンデ斜面から湖を眺めながら滑走できるスポットでもあり、今回もっとも伝えたかった地域資源です。

     

    16700584_10203070892608471_5811695346981396727_o

     

    16707417_10203070892648472_5732014230973908283_o

     

    16602505_10203070896088558_2525948999434898021_o

     

    16707367_10203070896888578_7949089293860517898_o

     

    16587235_10203070897408591_8237460070801567962_o

     

     

     

    nabeken

  • 2017.02.11

    猪苗代青年会議所さんとゼビオさんからのプレゼント

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    ゼビオグループさんのご支援で宿泊させて頂いた猪苗代湖を望むキャンプ村。暖炉を囲みながら沢山アイディア交換が出来ました。猪苗代青年会議所の佐藤さん、宮澤さんはじめ皆さんと会津の食材をたらふく食べました。美味い!

     

    16602430_10203070856847577_2781184916435306384_o

     

    16665157_10203070869447892_3176660111761842796_o

     

    16707371_10203070861967705_3722396979320463545_o

     

    16601808_10203070859287638_4125066264500749622_o

     

    16601695_10203070858527619_4955773748007655734_o

     

    16602117_10203070857287588_9025070568444512345_o

     

    16700385_10203070857527594_518550824832408015_o

     

    16587075_10203070857767600_1859055959611487056_o

     

    16716159_10203070859327639_6875598993309221657_o

     

    16665139_10203070856567570_3909355994604581207_o

     

     

    nabeken

  • 2017.02.10

    アルツ磐梯、手ごたえ十分

    アルツ磐梯を舞台に展開した撮影。大寒波の中でしたが、手ごたえ十分。

     

    16715897_10203070814806526_2490130012483879090_o

     

    16700371_10203070814766525_6286599828588771414_o

     

    16665192_10203070815006531_8529703648135947897_o

     

    16700233_10203070815126534_742605852317353578_o

     

     

     

    nabeken

  • 2017.02.09

    Reverty 号の試運転

    東武鉄道 新型車両 Reverty 号の試運転。いよいよ4月から発車します。ダイレクトに浅草から会津が繋がります。

    16716144_10203070778405616_8937403873375745215_o

     

    16716343_10203070778525619_2804766809979403067_o

     

    16716313_10203070778445617_7855400902755465350_o

     

    16707601_10203070779245637_5486494898720360019_o

     

    16664921_10203070778485618_2440889721768102265_o

     

    16700310_10203070779765650_7771691452751015219_o

     

    16700209_10203070778965630_6740806869805051023_o

     

     

    nabeken

  • 2017.01.29

    江戸と会津を結ぶ道

    美しい巴波川沿いに広がる江戸の街並み。栃木市の魅力は時が止まったかのようなこの素朴さ。

     

     

    10202995813371537

     

    10202995813411538

     

    10202995813651544

     

    新たに浅草と会津を繋ぐ新型特急の停車駅でもあり益々注目されると思います。故郷でもありなにかと嬉しい撮影になりました。

     

    10202995813691545

     

    10202995814211558

     

    10202995814251559

     

     

    nabeken

  • 2017.01.28

    新型特急の本気

    東武鉄道 新型特急500系 Revaty号。初お披露目となりました。

     

    10202995795491090

     

    10202995795451089

     

    4月からこの最新の24車両が浅草→栃木→日光→会津田島をダイレクトに結び、野岩鉄道、会津鉄道とリンクして会津若松まで一直線に快適に繋がります。

     

    10202995795731096

     

    10202995795771097

     

    新車の匂いに包まれた高性能のデジタル車両にはサーバーやWi-Fiが搭載され、まさに走る通信モジュールでもあります。そして車内も豪華。

     

    10202995796691120

     

    10202995797411138

     

    フェイスはまるでトランスフォーマーでした。

     

    10202995797451139

     

     

    nabeken

  • 2017.01.28

    地平線の閃光

    太陽が昇る直前、朱色の光が地平線いっぱいに一気に広がり、大地は一斉に朝を迎えました。

    寝静まった街が太陽の光で動き始める様子を空中から眺めている瞬間。世界は空で繋がっていることに改めて気づきました。

     

    10202995744569817

     

    10202995787250884

     

    10202995785450839

     

    10202995793891050

     

     

    nabeken

  • 2017.01.27

    静寂の浅草へ

    今回の撮影の始まり地、浅草寺。まさに起点に戻ってきました。夜の寺院は静寂に包まれ本当に美しい。

     

    10202990258432667

     

    10202990259032682

     

    10202990259552695

     

    10202990259872703

     

    10202990260152710

     

    10202990260272713

     

    10202990260832727

     

    10202990261032732

     

    10202990261312739

     

    10202990261552745

     

    10202990261912754

     

    10202990263872803

     

    10202990263192786

     

     

    nabeken

  • 2017.01.27

    猪苗代の眼光

    冬の猪苗代湖。ロシアからの渡り鳥と白鳥が一斉に飛び立つ姿は大自然の雄大さそのものでした。

     

    10202990246112359

     

    10202990246872378

     

    10202990246592371

     

    10202990244112309

     

    10202990250192461

     

     

    nabeken

     

     

  • 2017.01.27

    大内宿のもののふ

    銀白の大内宿のピンと張り詰めた空気を貫く剣の音。江戸時代から変わらない宿場町の風景に熱気がともりました。

     

    10202990215111584

     

    10202990210511469

     

    10202990227231887

     

    10202990208151410

     

    10202990206751375

     

    10202990218191661

     

    10202990208831427

     

    10202990214711574

     

    10202990208351415

     

    10202990207511394

     

    10202990219271688

     

    10202990218631672

     

     

    nabeken

  • 2017.01.26

    弓道、その奥深さ

    「射法は弓を射ずして骨を射ること最も肝要なり(射法訓)」。

    10202983640187215

     

    10202983640307218

     

    シュッ、バスッという音とともに、空を裂く矢が的に突き抜く。

     

    10202983639907208

     

    10202983642707278

     

    集中した所作で大きく湾曲させた弓の弧頂から放たれる矢。

     

     

    10202983640507223

     

    10202983639427196

     

    10202983639787205

     

    弓道の道場はほぼ無音。唯一聞こえるのが、弓をひく音と放たれる音のみ。

     

    10202983641467247

     

    10202983641347244

     

    10202983642467272

     

    10202983638107163

     

    10202983639827206

     

    10202983639387195

     

    10202983625826856

     

    10202983640427221

     

    的を射抜く弓士の方々と同じ時空間を過ごし、まさに骨を射られた気分になりました。

     

    10202983637867157

     

    10202983641187240

     

    10202983641427246

     

    10202983624946834

     

    畏れ入るほど奥が深い武道です。

     

     

    nabeken

  • 2017.01.26

    少年少女剣士の眼差し

    会津剣士の威勢のいい掛け声。師範と門下生の稽古は剣を超えて心技体を磨く姿そのものでした。

    10202983617746654

     

    10202983618266667

     

    10202983619546699

     

    10202983620266717

     

    10202983617786655

     

    10202983620186715

     

    10202983622706778

     

    10202983623426796

     

    10202983623746804

     

    10202983624706828

     

    10202983620906733

     

    10202983621226741

     

    10202983620506723

     

    10202983618866682

     

    10202983620226716

     

    10202983622746779

     

    10202983624746829

     

    10202983623626801

     

    10202983623466797

     

    10202983622866782

     

    10202983622906783

     

    10202983617226641

     

    nabeken

     

  • 2017.01.26

    会津の武士魂

    武士道の礎を築いてきた武徳殿。剣と拳に宿る熱源。猛々しさの中に共存する静と動。一瞬一瞬に意味のある所作。張り詰めた空気が創造への刺激を生み出します。制作陣一人一人が追求する完成形へ道のり。公開間近、乞うご期待。

     

    10202983381540749

     

    10202983377220641

     

    10202983383580800

     

    10202983377980660

     

    10202983378900683

     

    10202983379580700

     

    10202983372820531

     

    10202983382900783

     

    10202983377900658

     

    10202983383060787

     

    10202983384940834

     

    10202983384740829

     

    10202983384300818

     

    10202983384660827

     

    10202983381460747

     

    10202983385740854

     

    10202983385780855

     

    10202983386260867

     

    10202983386580875

     

    10202983387100888

     

    10202983387140889

     

    10202983387940909

     

    10202983388020911

     

    10202983388140914

     

    10202983388700928

     

    10202983388940934

     

    10202983389620951

     

    nabeken

  • 2017.01.26

    これぞ日本の城

    晴天の鶴ヶ城。全国に60基ある城の中で雪化粧が最も似合う純白の城。歴史を見つめ続けた城郭には常に前を向き続ける息吹が宿っているようでした。

     

     

    10202983580985735

     

    10202983582025761

     

    城、白、城。

     

    10202983582065762

     

    10202983582105763

     

    美しすぎて声が出ませんでした。城のある風景から生み出される何かをずっと考えながら今日も過ごしました。

     

    10202983582185765

     

    10202983582465772

     

    10202983582585775

     

    10202983583585800

     

     

     

    nabeken

     

  • 2017.01.22

    福島県内で話題に

    福島県内各局でご紹介頂きました。今回の事業、沢山の方々のお力添えを頂きながら進めています。エクスペリエンス・デザイン思考を大切にしながら、海外目線で地域資源を再編集し、クリエイティブの力とデジタル・マーケティングの力を掛け合わせた取り組みを目指しています。プロジェクトはまだまだ続きますが、主観的にも客観的にも完成が楽しみです。

     

    スクリーンショット 2017-03-09 11.29.52

     

    スクリーンショット 2017-03-09 11.30.13

  • 2017.01.22

    骨酒は最高に美味

    清流からあがったイワナを囲炉裏で燻し、乾燥させ、頂く直前にまたいぶり、そして会津の日本酒の熱燗をそそぐ。グツグツと唸る器の中で酒がどんどん芳ばしくなる。まさに会津の骨酒は至極の極みです。美味い!

     

    10202973297728660

     

    10202973280368226

     

    10202973280128220

     

    10202973279968216

     

    10202973281008242

     

    10202973281408252

     

    10202973283168296

     

    10202973281608257

     

    10202973283288299

     

    10202973282368276

     

    10202973282808287

     

    10202973281848263

     

    10202973282448278

     

    10202973280768236

     

    10202973283528305

     

     

    nabeken

     

  • 2017.01.22

    テレビ局から取材いただきました

    様々な方々に助けられ、楽しく撮影が進んでいます。今日は地元テレビ局の取材を頂きました。

     

    10202973200406227

     

    10202973203006292

     

    10202973202526280

     

    10202973201406252

     

    10202973201446253

     

    10202973202126270

     

     

    nabeken

     

  • 2017.01.22

    雪の大内宿

    雪の大内宿。江戸時代から続く会津西街道の宿場町。茅葺き屋根は一面の雪景色。縁側の飾りやお地蔵様が彩り豊かに映えていました。

     

    10202973164925340

     

    10202973165285349

     

    10202973165965366

     

    10202973164765336

     

    10202973165045343

     

    10202973167685409

     

    10202973200206222

     

    10202973166445378

     

    10202973166645383

     

    10202973167005392

     

    10202973200446228

     

    10202973167085394

     

     

    nabeken

  • 2017.01.22

    絶対的な水質の良さ

    喜多方の水は本当に美味しい。湧水の数々が市内のいたるところから湧き出しています。飯豊山からの流れ出る栂峰渓流水を水源とした喜多方の水。硬度20mg/l、pH7.2の絶妙なバランスの水質は、日本酒づくりやスープづくり、麺づくりのかなめです。

     

    10202951954115083

     

    10202951954555094

     

    10202951953915078

     

    10202951954155084

     

    10202951954355089

     

     

    nabeken

  • 2017.01.22

    喜多方の雄

    魂の一杯。喜多方ラーメンの真髄をまもり、そして海外へも挑戦する坂内食堂。社長の坂内さんのラーメンを扱う姿は丁寧かつ情熱的。まさに時代を作ったひとしなですね。

     

    10202951930354489

     

    10202951930274487

     

    10202951930634496

     

    10202951930674497

     

    10202951931114508

     

    10202951931154509

     

    10202951931994530

     

    10202951932034531

     

     

    nabeken

  • 2017.01.21

    渋川問屋の流儀

    美しい会津の郷土料理。棒鱈、こずゆ、昆布巻きなど乾物と山の幸が調和した饗宴。彩り豊かな器に盛りつけられ、深みが増してゆきました。

     

    10202951879153209

     

    10202951881753274

     

    10202951885553369

     

    10202951884193335

     

    10202951884513343

     

    10202951878633196

     

    10202951880913253

     

    10202951880153234

     

    10202951881513268

     

    10202951879113208

     

    10202951878673197

     

    10202951882753299

     

    10202951883953329

     

    nabeken

     

  • 2017.01.21

    雪の鶴ヶ城

    雪の鶴ヶ城。堂々とした出で立ちの天守閣。戊辰150年の時を静かに待つようでした。撮影チームの眼差しが刺激的でした。

     

    10202951853032556

     

    10202951853832576

     

    10202951853512568

     

    10202951853472567

     

    10202951854272587

     

    10202951854752599

     

    10202951854992605

     

    10202951853072557

     

     

    nabeken

  • 2017.01.21

    江戸から続く薬草の庭園

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    薬草の庭園、それが御薬園。室町時代にさかのぼる霊泉。江戸時代、松平家の庭園として整備され、今もその風情を感じられます。

     

    10202951823231811

     

    10202951823511818

     

    10202951823711823

     

    10202951824551844

     

    10202951823191810

     

    10202951825711873

     

    10202951824271837

     

    10202951823991830

     

    10202951823831826

     

     

    nabeken

  • 2017.01.21

    会津の田楽

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    会津の田楽は旨い。山椒や胡麻など様々な種類の味噌を里芋やニシンのみりん干し、揚げ豆腐、餅にひとつひとつ丁寧に塗りながら炭火で焼いて頂けます。日本版オーガニックフードは田楽にあり。

     

    10202951675788125

     

    10202951675428116

     

    10202951676588145

     

    10202951676268137

     

    10202951677028156

     

    nabeken

     

  • 2017.01.21

    雪の中の会津高原を突き抜ける

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    トンネルを抜けると青い空と真っ白な高原。浅草から会津若松までの道のりは山岳大国日本を体験できるアトラクションになりました。

     

    10202951398301188

     

    10202951398021181

     

    10202951401381265

     

    10202951402661297

     

    10202951404021331

     

    10202951406261387

     

    10202951406501393

     

    10202951402301288

     

    10202951408021431

     

     

    nabeken

     

  • 2017.01.21

    日光東照宮、陽明門の完成も間近

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    日光東照宮。荘厳な輝きを放つ境内。見事な造形美が徳川幕府の息吹を現代に伝えています。いよいよ今年、陽明門の修繕がおわり御披露目となります。

     

    10202951034652097

     

    10202951029971980

     

    10202951032292038

     

    10202951030932004

     

    10202951032772050

     

    10202951031012006

     

    10202951032652047

     

     

    nabeken

     

  • 2017.01.21

    東武鉄道での撮影、快適!

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    東武鉄道スペーシア。ふかふかシートの個室とフリーWiFi。日光までは快適そのものでした。今年4月、浅草から会津まで特急が新設され、ますます便利に。

     

    10202951006891403

     

    10202951007171410

     

    10202951009491468

     

    10202951008411441

  • 2017.01.21

    いよいよデジタルDMO 撮影本番、浅草からスタート

    スクリーンショット 2017-03-09 19.31.08

    早朝の浅草から日光、そして会津若松へ。取材もいよいよ本番へ。朝の浅草寺は本当に清らか。

     

    10202950979330714

     

    10202950979170710

     

    10202950979810726

     

    10202950979490718

     

    10202950981610771

     

    10202950980570745

     

    10202950980370740

     

    10202950979850727

  • 2016.11.30

    Adobe社の協力のもとクリエイティブ・キャンプを開催

    15194368_10202663003611501_5019497458295188593_o

    会津エクスペリエンス事業の一環として二日間に渡り会津で開催した LXD ( Local Experience Design )supported by Adobe 。

     

    15194591_10202662996611326_9213799786390968859_o

     

    15129595_10202662997091338_3171679911882926199_o

     

    15129488_10202662998051362_5695777463359057020_o

     

    今日は会津&多国籍のクリエイター同士が会津からインスパイアした映像を編集しプレゼンテーション。

     

    15235621_10202662996771330_1797090718377892426_o

     

    15235733_10202662999411396_3080705687323186788_o

     

    15128877_10202663000931434_7637308890513652971_o

     

    15194539_10202662997131339_1797837967467856928_o

     

    15137547_10202662997531349_2629705596609088836_o

     

    今回はスターウォーズでCGを担当したジェシーやペイント・アーティストのフランキー、そして我らトム・ヴィンセントさん、ルディ、ジョージもフルパワーで盛り上がりました。

     

    15156818_10202663001931459_1639422610586986777_o

     

    15250754_10202662982010961_4790902868756894248_o

     

    会津の同志と力を合わせ10本以上作品が生まれました。

     

    15156796_10202663001451447_5978896743844523658_o

     

    15128877_10202663000931434_7637308890513652971_o

     

    15156905_10202663003051487_6911526238895738604_o

     

    15168738_10202662999331394_185170364355404664_o

     

    15235537_10202663017811856_1505154651397540088_o

     

    15129668_10202662998771380_2995643041374170999_o

     

    創造力を駆使してスマートにローカルを伝える。これからも継続してゆきます!

     

    15194368_10202663003611501_5019497458295188593_o

     

    帰りの電車は爆睡でした。

     

    15250943_10202663004451522_110830533109915370_o

     

     

    nabeken

     

  • 2016.11.30

    海外クリエイターとローカル・クリエイターで懇親会

    15194435_10202662981530949_752182939794318557_o

    会津若松、猪苗代、西会津、南会津での取材を終え、それぞれチームが三島に集結し、懇親会。

    15138453_10202662981970960_640945811635575504_o

     

    15250754_10202662982010961_4790902868756894248_o

     

    15129479_10202662982330969_1167514046148450952_o

     

    15196092_10202662983290993_2791716027466719784_o

     

    杯を酌み交わしながら、アイディアがどんどん膨らみ、編集に突入。

     

    15194435_10202662981530949_752182939794318557_o

     

    15138489_10202662982290968_3173426047173933881_o

     

    15194573_10202662983490998_8802165612851164961_o

     

    会津の郷土愛に気持ち良く包まれ、深夜まで語り合いました。

     

    15235672_10202662984211016_2783664406853541090_o

     

    15138492_10202662984011011_3059283935742654966_o

     

     

    nabeken

  • 2016.11.30

    会津若松を舞台にテスト撮影

    15235424_10202662961050437_2801535179660148730_o

    海外クリエイターと地域クリエイターが手を組んで、会津の魅力を映像コンテンツによって世界に配信するプロジェクト。

    15129642_10202662962610476_4786336031437950067_o

     

    15137537_10202662963330494_6588110386778736982_o

     

    今回は会津若松、猪苗代、西会津、南会津の四拠点にて共同取材を展開。

     

    15129656_10202662964250517_6034114970599302866_o

     

    15129075_10202662964890533_1311781024275536708_o

     

    15235607_10202662964010511_5583535991901689083_o

     

    鶴ヶ城の場内にある武徳殿を舞台にサムライ精神をテーマに撮影を実施。

     

    15167648_10202662966410571_8219245702702663967_o

     

    15168676_10202662968290618_5101454130599912213_o

     

    15129074_10202662966770580_7287585424485522327_o

     

    15122930_10202662968130614_3210710212248889438_o

     

    国際的な感性と地域の感性が融合しあい、本当にいい雰囲気です。

     

    15167578_10202662967690603_3735896644915679249_o

     

    15168689_10202662967770605_9063225674679845112_o

     

    15195876_10202662967210591_1290387086712585842_o

     

    15235485_10202662963650502_1349151102500261669_o

     

     

    nabeken

  • 2016.11.09

    初代松平家ゆかりの紅葉

    15032066_10202594305374088_5322839090213401365_n

    猪苗代湖からほど近い山あい。初代会津藩主である保科正之公をご祭神として奉る土津神社。

     

    14991259_10202594305774098_1098013172132242647_o

     

    15039665_10202594306094106_3642068109553478934_o

     

    徳川家康公の孫にあたる保科正之公は初代会津松平家でもあり、神社には松平容保公の廟もあります。

     

    15000868_10202594305854100_6310737581057192721_o

     

    15025462_10202594306574118_6388795315523056145_o

     

    色とりどりに紅葉した木々に囲まれた白い鳥居。

     

    15000197_10202594306054105_5487031563498581304_o

     

    せせらぎの音が響き渡る疎水の水面。

     

    14940104_10202594306734122_3330213926381349229_o

     

    素晴らしく癒される名所でした。

     

    14991110_10202594306774123_4803652866571616568_o

     

     

    nabeken

     

  • 2016.11.09

    白鳥の湖

    14991128_10202593292348763_5979418007551374292_o

    シベリアから猪苗代湖に飛来する白鳥の群れ。

     

    15003243_10202593292268761_2680079147781413085_o

     

    14919010_10202593292748773_5747388110972174864_o

     

    14991128_10202593292348763_5979418007551374292_o

     

    田園に残る収穫後の米粒を食べながら、糞に含まれるリンを土に戻しこの地の自然循環を支えています。

     

    14991377_10202593292588769_2392495284376286395_o

     

    14991441_10202593294108807_8077343304931015562_o

     

    15003182_10202593294788824_3053332774552330769_o

     

    湖には数多くの水鳥も飛来し冬を過ごします。

     

    15025364_10202593293148783_3868148935224106796_o

     

    15039643_10202593294908827_7472237974788667327_o

     

    磐梯山を目指して毎年国境を超えて訪れる野鳥の飛来劇には大自然の畏敬を感じます。

     

    14939982_10202593293428790_2965593251025331182_o

     

    真冬の雪と氷に覆われた中での白鳥の姿を想像すると再訪の念が湧きあがります。

     

    15025371_10202593293108782_2030641966758392592_o

     

     

    nabeken

     

  • 2016.11.09

    威風堂々 鶴ヶ城

    15036747_10202595215036829_692174855196265616_n

    蒲生氏郷、伊達政宗、上杉景勝、保科正之、松平容保、時代を創った名将が居城した東北唯一の天守閣を持つ城、鶴ヶ城。

     

    15039683_10202595216036854_8461118813300691282_o

     

    14976760_10202595215476840_5952796971546274504_o

     

    威風堂々とした建て構えの城郭に刻まれた歴史はまさに日本のターニングポイントが全て詰まっていました。

     

    14991045_10202595215756847_3674704573708328014_o

     

    14991454_10202595215396838_6382659199752314256_o

     

    15000743_10202595220156957_5131797199395226351_o

     

    今回は会津若松観光ニューローの皆さんとしっかりと歴史の再確認。

     

    15025668_10202595216116856_1438900032631666757_o

     

     

    私たちが背負っているものの重さを実感しました。

     

    15025506_10202595218916926_5972585316522960641_o

     

    14976676_10202595218756922_2499351500862695228_o

     

     

    15039469_10202595219716946_2128342495595730009_o

     

    15039672_10202595220716971_9102103675387856030_o

     

    nabeken

  • 2016.11.09

    会津の味覚

    14918822_10202594263733047_4390311713800031602_o

    ソースカツ丼の聖地、会津。絶妙なカツの揚げ具合とキャベツのしなり。コクのあるソースが染み渡るご飯。完食でした。

     

    15025366_10202594263533042_7224194941945965233_o

     

    14918822_10202594263733047_4390311713800031602_o

     

    そして郷土料理こづゆは、会津の純米酒の最高のパートナー。

     

    15025624_10202594263813049_6958265626828264544_o

     

    15025659_10202594265053080_7713021351822964622_o

     

    なによりも存在感があるのが桜肉。大きめのブロックを辛味噌しょうゆと共に賞味。さっぱりとした味に新たな世界が広がりました。

     

    15016305_10202594264773073_4239540487618047929_o

     

    15039698_10202594265013079_916191284601886274_o

     

    15039604_10202594264813074_5563313515947595496_o

     

     

    nabeken

  • 2016.11.09

    西会津国際芸術村の温かさ

    14976366_10202595478883425_3161940575085473770_o

    廃校をリノベーションし、海外とローカルのアーティスト達が様々な活動を捜索する場を提供している西会津国際芸術村。

     

    14991312_10202595478283410_1203252791452254077_o

     

    海外のアーティストと会津のアーティストがコラボレーションする施設として西会津のクリエイティビティーを支えている施設です。

     

    15000671_10202595478443414_3150401394204413188_o

     

    中に入るととってもいい雰囲気です。

     

    15000049_10202595478483415_80947216252161261_o

     

    リーダーの矢部さんの元に集まったアーティストの方々がとっても温かく迎えてくださいました。

     

    14976366_10202595478883425_3161940575085473770_o

     

    最近は縄文時代の展示もしていたということで、縄文土器が飾られていました。

     

    15003417_10202595479643444_3795837784366674202_o

     

    時計の針の音が気持ちいいです。

     

    14976703_10202595479603443_5058946012607786196_o

     

    14976660_10202595479363437_2172499186607899201_o

     

    15039568_10202595479803448_4882596034731017919_o

    木造校舎の中はミュージアムとして生まれ変わり、気持ち良い空気感で満たされていました。

     

     

    nabeken

  • 2016.10.20

    浅草から会津へ、東武鉄道の旅

    14633702_10202502069668253_9144895585126380676_o

    福島での打ち合わせに合わせて、ドミと2人で浅草から東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道に乗り継いで会津若松を超え、郡山へ。

     

    14682092_10202502065828157_8401387955203529839_o

    以前から乗ってみたかったこの路線。

     

    14712476_10202502073788356_6209933350877027984_o

     

     

    14615850_10202502076628427_4595658096435027915_o

     

    ときおり超える川が美しい。

     

    14691937_10202502072268318_1156779811005314010_o

     

    鬼怒川温泉駅から会津若松までの渓谷と高原の景色は見事な紅葉とダイナミックな渓流に彩られ、7時間半の旅があっという間に感じるほどに美しい鉄旅でした。

     

    14715440_10202502073828357_536468283323925971_o

     

     

    こじんまりとした駅も最高です。

     

    14712705_10202502068708229_2804193042241254618_o

     

     

    14713019_10202502076188416_6988784000405124887_o

     

    駅のホームに貼ってある会津っこ宣言、「ならぬものはならぬ」。大好きです。深いっ。

     

    14712688_10202502068508224_3869659427618332059_o

     

    来年4月からは浅草から会津まで特急が走ります。

     

    14707903_10202502068868233_863678554506489700_o

     

    東京からダイレクトに日光と会津に行ける鉄道旅は日本の歴史や大自然に関心がある海外の方々にとって人気が出ると思います。

     

    14712568_10202502069708254_2575162912106031529_o

     

    都内から気軽に行ける北関東と南東北の日本の原風景。

     

    14700964_10202502067588201_3058322408824690457_o

     

    この車窓から見えるリアルな日本の生活感がたまらなくいいですね。まさにフィールド・ミュージアム。

     

    14612386_10202502075988411_6703538190072902331_o

     

    快晴の中、本当にステキなエクスペリエンスでした。

     

    14615772_10202502066108164_2502685557906671045_o

     

    僕らも到着後のミーティングが爽快でした。

     

    14633702_10202502069668253_9144895585126380676_o

     

    今回のプロジェクトでも大いに盛り上げます。

     

     

    NABEKEN

  • 2016.10.13

    AIZU XD のクリエイティブ思考 – Adobe 流 地方創生への挑戦

    adobecreativecloud-lede-618x400

    今回のAIZU XD(会津エクスペリエンス・デザイン)プロジェクトでは、グローバル企業の方々との強いパートナーシップを築いています。

     

    14658304_1162354810511608_1270486908_n (1)

     

    地域にとってクリエイティビティ(創造性)が非常に大切になってきています。海外目線で会津をどう編集して文脈化してゆくかというチャレンジを推進するためにAdobeの松原裕典さんに専門家としてジョインして頂き、プロジェクトの高付加価値化を強化しています。

     

    14500193_10202394126289736_7892375686564339560_o

     

    実は彼とは学生時代からラクロスを通じた盟友で、汗とビジョンを共有し合った仲。今回は縁が繋がり一緒にプロジェクトを進めることになり心強いです。

     

    cc-desktop-stock-marquee-1440x660

     

    今回のAIZU XDでは、エクスペリエンス・デザインという戦略の現実化を推進しています。地域を発見するために、海外視点で比較文化思考し、外国から会津をみたら何が見えてくるのかを海外クリエイターと一緒に展開します。

     

    10201518810167380

     

    スクリーンショット 2016-09-21 7.40.47

     

    そしてそれらを表現という段階に上げてゆきます。表現というワークは地域の既存の産業の高付加価値化を進めるだけではなく、創造性を高め、横串化も進展します。またデジタルワークによって新しい6次産業化も具現化できると考えています。

     

    10200979846293620

     

    こうした観点から、今回は松原さんにインタビュー形式で、Adobe流地方創生について伺ってみました。

     

    14445154_10202394124569693_5679924633712286374_o

     

    Q:「今回は一緒にプロジェクトを推進できて嬉しいです。AIZU XD におけるビジョンとはどんなものなのでしょうか?」

     

    10201476393266984

     

    A:「今回のプロジェクトでは、世界の「個」客に対して極上の体験をデザインするというクリエイティブワークが 一つの柱になりますが、アドビの役割は魅力的なコンテンツを磨き上げるための道具をご用意することと、国 内外のクリエイターと地域が連携してすばらしいコンテンツをチームとして創り上げる環境を支える事だと考えます。」

     

    10201519597427061

     

    10201532235222998

     

    鶴ヶ城

     

    10201533423812712

     

    Q:「デジタルと地方創生、どんな展開をイメージしているのでしょうか?」

    10200979403002538

     

    A:「リアルな体験を世界の「個」客に発信するために、デジタル体験は無視できません。 紙媒体のみならず、Web、モバイルと個の接点が多様化するコミュニケーションが求められています。 地域の宝である至極な体験を編集するために、Adobe Creative Cloud を駆使した映像やデザインを地域の企業や 組織、国内外の気鋭のクリエイターに加え、Red Bull さんや Google さんなどグローバルで活躍する企業と組む ことで、会津の魅力を世界に向けて本気で発信していく。 コンテンツを発信してしっかり流通させ、将来訪日観光客で会津が賑わい、最終的に消費拡大に繋がる(収益 化)という目的を共有しながら進めていくことにこのプロジェクトの意義があると思います。 」

     

    adobecreativecloud-lede-618x400

     

    Adobe_CS5.5_Product_Logos

     

    pr-feature2-540x400

     

     

    Q:「Adobe流 地方創生は、地域のクリエイティブ力を高めるためにAdobeのツールやノウハウ、ネットワークを最大限に活用しながらエンパワーメントしてゆくということなのだと思います。具体的には、どのように地域のクリエイティビティを創発させてゆくのでしょうか?」

     

    10200979280359472

     

    A:「Adobeというと、Illustrator や Photoshop などのデジタルコンテンツ制作ソフトウェアや、国際標準の電子文書 フォーマットの PDF というソフトウェアの印象が強いかと思いますが、 現在Adobeは「世界を動かすデジタル体験を」というミッションを掲げ、あらゆるデータとコンテンツを活用 し、3つのクラウド事業 ① Adobe Creative Cloud、② Adobe Document Cloud、③ Adobe Marketing Cloud を軸に一人 ひとりに最高の体験(デジタルエクスペリエンス)を提供するためのソリューションンで、デジタルトランス フォーメーションを推進しています。 このプロジェクトの取り組みによって、少しでも地域の皆様のご支援ができましたら幸いです。」

     

    10200979285639604

     

    maxresdefault

     

    14435031_10202394182011129_9180733137857429018_o

     

    スクリーンショット 2016-10-13 7.51.10

     

    ありがとうございます。

     

    本当に心強いです。AIZU XD では事業を一過性にしたくないと強く考えています。

    特に今回のように官民連携の場合、国や自治体の関わりがなくなった時点でプロジェクトが消えてしまうという傾向が強いと思っています。

     

    14231853_10202307818852104_8973975103295843341_o

     

    私たちは最初から継続性と持続性を掲げたプロジェクトのデザインを心がけています。

    今回のAdobeチームとの連携の狙いはそこにあります。

    クリエイティビティーの源泉となる「地域編集のノウハウ」、「海外クリエイターとのネットワーク」、「地域産業をイノベーションするツールの提供」という視点を背景に用意をした地方創生戦略を具体化したいと考えています。

     

    14435416_10202394120409589_7019160069041142211_o

     

    今回のプロジェクトの派生として、いま「会津ローカル・エクスペリエンス・デザイン」という名のクリエイティブ・キャンプを計画中です。

     

    目的はこの事業をきっかけに、会津のクリエイターや経営者の方々と海外クリエイターを繋ぎ、一緒に自主的に映像やグラフィック、取材編集など協業してゆけるようなプラットフォームを作ることです。

    様々な分野でのローカル編集力を強化するネットワークを紡ぎ合わせ、会津と海外マーケットがダイレクトに繋げたいと思います。

     

    スクリーンショット 2016-10-13 11.29.23

     

    11月末頃に開催を予定しています。いま、会津の熱い仲間たちと調整中ですので、ぜひ早いタイミングで告知をしたいと思います。

     

    最初は小さく等身大が良いと思っています。大切なことは面白そうだなとワクワク感を持った熱い想いの方々が住んでいる地域や国籍を超えて集まることに意味があると思っています。

     

    最初は10人くらいが現実的かと思いますが、会津に少しでも関心がある方々と一緒に今回のプロジェクトのチームメンバーが一緒になって自主的に映像コンテンツを作ってゆく取り組みをやってみたいと思います。

     

    10200979485364597

     

    会津に暮らす方々のみならず、海外や都内、全国からやってみたいという方が集まって、クラウドなどを使いながら協業できる体制が作れたら嬉しいです。

     

     

    10200979285039589

     

    チャレンジはまだまだ始まったばかりですが、ご一緒にかっこいいキレキレの映像コンテンツを制作し、創造性豊かな地域編集と海外発信を展開し、世界に向けて会津の共感の輪を広げたいと考えています。

     

     

    nabeken

     

    Creative Cloud の製品情報や使い方、Tips がご覧いただけます。

     

    Adobe Creative Station

     

    https://blogs.adobe.com/creativestation/

     

    Creative Cloud 製品概要

     

    https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

     

  • 2016.10.10

    AIZU XD のプロデュース思考  ー Red Bull 流の WAO!!!

    スクリーンショット 2016-10-10 14.21.10

    会津XDプロジェクトでは世界企業のプロフェッショナルの方々との地域編集にチャレンジしています。

     

    今回の目玉の一つが、Red Bull さんとの連携です。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 14.20.22

    (© Red Bull Content Pool)

     

    Red Bullが地方創生っ!?

    驚いた方も多いかもしれません。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 14.20.58

    (© Red Bull Content Pool)

     

    しかし、実は数多くのビッグな地方創生プロジェクトをプロデュースされているのが、Red Bullなのです。

     

     

    REDBULL

    (web link http://www.redbull.com/jp/ja/bike/events/1331803700882/red-bull-holy-ride-2016)

     

    例えば、尾道市で先日行われた Holy Ride では、坂道が多い尾道の町並みをバックに一般公道を使ったダウンヒルレースを展開し、世界中が絶賛しました。

     

     

    red-bull-holy-ride

    (web link http://www.redbull.com/jp/ja/bike/events/1331803700882/red-bull-holy-ride-2016

     

    また、かの有名な小型飛行機が空を疾走する Air Race や、フリークライミング、MTB、カヤックなどの大レース。それら全てに共通するのが「Wao! を創り出すこと!」。

     

     

    joDgwL

    (web link  http://rbar.jp/)

     

    こうした地域を舞台とした数々のプロジェクトをプロデュースしているRed Bull流の地方創生の在り方にずっと憧れと注目をさせて頂いていました。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 14.21.10

    (© Red Bull Content Pool)

     

    いつかご一緒にお仕事をさせて頂きたいと思い続けて5年。ようやくこの機会が巡ってきました。神様ありがとう!

     

    今回のプロジェクトでは、世界に向けてワールド級の会津を発見し伝えること。

     

    具体的には映像コンテンツを制作し、デジタル・マーケティングとインバウンドを融合させます。

     

    Red Bullは飲料メーカーであると共に、メディア・プロジェクトにも相当力を入れています。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 7.27.56

    (web link  http://www.redbull.tv/)

     

    今はデバイスはTV以外にもスマホやタブレット、家電までもが端末の時代。それらにコンテンツを配信し、世界にインパクトを伝え続けているのがRed Bullです。

     

     

    スクリーンショット 2016-10-10 7.27.39

    (web link  http://www.redbull.tv/)

     

    様々なテーマで展開するRed Bullのメディア展開。映像コンテンツ、本気で相当に面白いです。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 14.21.25

     

    世界のインターネット人口は30億人を超え、近い将来は殆どの人がインターネット・コンテンツに接することができる時代です。

     

    スクリーンショット 2016-10-10 7.28.40

    (web link  http://www.redbull.tv/)

     

    今回はそのノウハウとメディア・プロデュースのメソッドについても惜しげなくご提供をいただいています。

     

    私たちが注目したのが会津のスノーフィールドのレベルの高さと産業集積の力。

     

    地域コンテンツの多様性、ハンパないです。

     

    この地域に元々ある「稼ぐ力」と豊かな「地域資源」をどうメディア・コンテンツとして編集してゆくか。

    その編集のキーワードこそ、「エクスペリエンス・インパクト」の強化です。

     

    14434829_10202369684518707_5134985226037299588_o

     

    特に猪苗代と磐梯山、裏磐梯、猫魔エリアは、数多くのダイナミックでエキサイティングなスノーリゾートが多く、特にアルツ磐梯はそのシグニチャー施設でもあります。

     

    14424765_10202369686078746_4792689898336076387_o

     

    ここを舞台に、エクストラ・オーディナリー(極上)のスノーボード体験を、デザインするにはどんなコンテンツが必要なのか?!

    知恵を練る日々が続きました。

     

    114366_2

    (写真はアルツ磐梯、星野リゾート)

     

    何よりも山の斜面から望む猪苗代湖の風景は世界的にみてもどの国のリゾートと比較してもベストな絶景パワーを持っています。

     

    arutu7

    (写真はアルツ磐梯、星野リゾート)

     

    これだ!と思いました。この風景とスーパーメイク!

     

    今回のロケハンでは、アルツ磐梯を運営する星野リゾートさんの多大なるご協力の元、何度も山の斜面を行き来し、候補を絞りました。

     

    14424732_10202394225892226_3737505664537823573_o

     

    「世界に伝えるべき猪苗代の風景はなんなのか?」

     

    14468515_10202394220372088_1032419662212104056_o

     

    どこだっ、ここかな!いやここだっ、と。

     

    14500505_10202394221332112_7187301671905339051_o

     

    ドローンを飛ばし、撮影の角度を確かめながら、山の斜面と猪苗代湖が同時に入る場所を何度も探しました。

     

    14445042_10202394219292061_6643608452483650864_o

     

    プロのスノーボーダーがジャンプしてメイクする空中の映像のバックに入っていてほしい会津の風景をプレイスメントするために、試行錯誤はまだ続きます。

     

    14435248_10202394228412289_7072010547534160966_o

     

     

    12月には雪が降り始める会津。

     

    本番まであと数ヶ月、Red Bull流の地域プロデュース力に学びながら、世界的なコンテンツをクリエイトし、メディア戦略とインバウンド戦略を必ずや融合させます。

     

    14188129_10202307819932131_5955274499335916010_o

     

    ワクワクMAXです。

     

    ご期待ください。

     

     

    nabeken

     

     

  • 2016.10.09

    多国籍の同志たち ー その4 (ルディー・ヴァン・オス 氏)

    13613466_534137293437202_5713126870623281892_o

    カメラワーク、シナリオ、音楽、リズム、テンポ、全てにおいて今のデジタル時代のエッセンスを兼ね備えた映像クリエイター。それがルディーだと思います。

     

    14067859_10209827924515671_1636644489386011430_o

     

    1781348_10204784806000860_4523644361156221368_o

     

     

    アディダス、アシックス、リーボックなど世界のスポーツブランドの映像コンテンツを一手にプロデュースしてきたそのセンスと実績には比類なきものがあります。

     

    14317591_10210071068194111_8739619982920605227_n

     

    774775_10202255443328374_1983387271_o

     

    彼と一緒に仕事をし始め、自分自身も数多くの学びを得ています。

    共に料理人の方々とのガストロノミー・プロジェクトを進めたり、伊勢志摩サミットのオフィシャル映像を企画制作したりと、プロデュースの幅は無限大。

     

    13256005_10209167722571035_5268818591301631946_n

     

    14425498_10202394125249710_8066594715823348322_o

     

    スクリーンショット 2016-09-21 7.39.53

     

    スクリーンショット 2016-09-21 7.40.00

     

    今回のプロジェクトでは、映像によるデジタル・マーケティングを促進する中心としてルディーが事業をプロデュースしてゆきます。

     

    14590289_10153949258236824_7810838868581193941_n

     

    Red Bull、Google、Adobeと協業しながら、世界に向けたクリエイティブを発信してゆくためにルディーがどんな創造性を発揮してゆくのか。

     

    13613466_534137293437202_5713126870623281892_o

     

    12871461_10209217670659706_620877104860403274_n

     

    チームメイトとしてとても期待をしています。

     

     

    nabeken

  • 2016.10.09

    多国籍の同志たち ー その3 (ジョージ・レイ 氏)

    1512167_10103991249550825_337451694_o

    今回のプロジェクトのムードメーカーであり、スーパーディレクター役であるジョージ・レイ。

    13391625_10107606377355725_4874607996727477566_o

    映像のプロフェッショナルとして自分自身も数多くのプロジェクトを一緒にプロデュースしてきました。

     

    イタリアやパリの田舎町に行ったり、山形で山伏を取材したり、福岡の柳川に行ったりと駆け巡った思い出があります。

     

    11855719_10106451239680885_3094240548685991001_n

     

    10201122656943797

     

    そのバランス感覚と映像にかけるクリエイティビティーには本当に感動を覚えます。

     

    13769461_1028850627163995_2167305622315363059_n

     

    10200979286919636

     

    あらゆる立場の人々をつなぎ、そしてディレクションしてゆく多彩なスキルと、みんなをつなぐそのパーソナリティーは、まさにクリエイターの鏡。

     

    IMG_0340

     

    12715464_10201518443638217_1316802778103071604_n

     

    会津のプロジェクトでは、スノーボードを軸とした映像展開を一緒にプロデュースしてゆきます。

     

    10201130773186698

     

    10200979846293620

     

    10200979282999538

     

    彼のグローバルな感性から意味出される会津のローカル・コンテクスト(地域文脈)にこうご期待。

     

    1512167_10103991249550825_337451694_o

     

     

    nabeken

  • 2016.10.09

    多国籍の同志たち ー その2 (ドミトリ・ブーラフ 氏)

    1941431_597013057047957_686372541_o

    世界的に注目される日本の地域資源。中でも日本酒と日本茶はその双璧です。

     

    14352447_1085317561550835_1080610315038299433_o

     

    ドミは国際唎酒師でもあり、先日は海外目線で麻布に日本酒バーをプロデュースしたガストロノミー業界屈指の逸材。

     

    1941431_597013057047957_686372541_o

     

    11134086_800004200082174_9146399538359942894_o

     

     

    自らの日本茶ブランドも持っており、世界に対して日本の食文化のエディットをしています。

     

    14480554_1252059211482268_6532682383727642599_o

     

    14606275_1102710226478235_5322924469591758817_n

     

    今回のプロジェクトでは、世界に誇る酒の聖地である会津をいかにしてエディットし、伝えてゆくのかについて一緒に考えています。

     

    14445990_1112856325461042_8828701653859418513_n

     

    世界への日本酒の輸出市場は150億円を超え、訪日需要におけるSAKE Tourismも次第に定着してきました。

     

    14344258_10210599875212652_1134595803663057045_n

     

    しかしながら、まだまだ純米酒、純米大吟醸、本醸造などの種類のキュレーションから料理との合わせ、そして季節感や地域食材とのマッチングなどは壁があり、そうしたエデュテイメントも必要です。

     

    14468279_10202394143810174_8024773642978727853_o

     

    特に会津は水が良く、作り手の方々の想いも半端なく高いです。私の大好きな純米酒も多くあります。

     

    スクリーンショット 2016-09-20 10.06.39

     

    スクリーンショット 2016-09-20 10.12.37

     

     

    スクリーンショット 2016-09-21 7.41.24

     

    よりスマートに、そしてよりインパクトのある会津の日本酒文化の編集を背負った当事業において彼のクリエイティビティーは唯一無二の存在です。

     

    14379721_10202394141770123_1857634983806791926_o

     

    14409599_10202394129289811_8314216180794312301_o

     

    これから半年、とてもワクワクしています。

     

    12802752_955544434528149_44637968134420947_n

     

     

     

    nabeken

  • 2016.10.09

    多国籍の同志たち ー その1 (トム・ヴィンセント氏)

    スクリーンショット 2016-09-21 7.39.45

    今回のプロジェクトの強みは多国籍の同志たちの存在です。

    10369223_10153990460016416_2082469164696788205_n

    まず、トム・ヴィンセントさん。いわずと知れた地方創生プロデューサーの第一人者であり、今回のプロジェクトではブランディングやクリエイティブに関する精神的な柱です。

     

    海外目線と日本目線の両方を兼ね備えた地域ブランディングの卓越さはいつも本当に勉強になります。

     

    14500397_10202388427987282_6223136524747367174_o

     

    実はご一緒に内閣官房クールジャパン有識者委員や農林水産省 食と能の景勝地委員などを拝命されており、よく霞ヶ関では会議でお会いしていました(笑)

     

    12970807_10154608506711416_2010996016418749429_o

     

    スクリーンショット 2016-09-21 7.39.45

     

    ご一緒に伊勢志摩サミットの時には、世界的料理人のNOBUさんと共に地域編集をさせていただきました。

    含蓄のある一言一言、重みがあり最高です。

    スクリーンショット 2016-09-21 7.40.08

     

    今回のプロジェクトでもがっちりご一緒に地域編集を進めてゆきます。

     

    先日の視察でも地域の方々との深い話はまさに比較文化人類学のフィールド・スタディーそのもの。

     

    世界的な目線で地域を再編集する。そのアクティビティーの在り処をどんどんと創出し、何が会津の普遍的な価値なのかを可視化してゆきたいと思います。

     

    14482004_10202394143250160_6341311842435236971_o

     

    14488971_10202394313614419_2139938211_o

     

    14444603_10202394141530117_8290848457511828513_o

     

    14513696_10202394313854425_1917392515_o (1)

     

    ご一緒できて、とっても楽しみです!!

     

    14468293_10202394123849675_2973542639334244476_o

     

     

     

    nabeken

     

  • 2016.10.09

    会津漆が美しい

    12814488_10201618557741007_5036605559075015384_n

    会津に行く度に会津漆のおちょこやぐい呑み器を買い揃えています。

     

    11012353_10201618560901086_7849266879913487062_n

     

    すでに4つほどお気に入りの会津漆のマイおちょこがあり、これ以上増やしたら何を持ってゆこうかと悩みます。

     

     

    12814195_10201618558381023_3970111687905788769_n

     

    会津の地に漆文化が根付いたのは、1590年頃にさかのぼるといわれています。豊臣秀吉の命を受けて会津の領主となった蒲生氏郷公が産業として育成し始めたことがきっかけです。

     

    12805725_10201618558621029_5044381748107566468_n

     

    氏郷公は前の領地であった日野(滋賀県)から木地師(きじし)や塗師(ぬりし)を呼び寄せて漆文化を根付かせたようです。

     

    12814488_10201618557741007_5036605559075015384_n

     

    江戸時代には会津藩の藩祖・保科正之は会津漆の海外輸出を試み、遠くオランダへも輸出されたといいます。

     

    1472733_10201618560501076_166999663195191117_n
    幕末の戊辰戦争で一時は文化が消えそうになりましたが、現在では先人たちの努力で復活し、会津は日本有数の漆器産地となりました。

     

    10360550_10201618559261045_6491567724926326336_n

     

    今回のプロジェクトでも会津漆の海外展開やインバウンドとの連動性はしっかりとコンテクスト化したいと思います。

     

    1798419_10201618558901036_8513245829290557321_n

     

    何よりもまずは自分たち自身が生活のリズムの中に漆塗りを積極的に取り込んでゆき、ジブンゴト化することが大切。

     

    10426741_10201618559861060_6994216716704677791_n

     

    正直、このシズル感に惚れ込んでいます。自分。料理が乗ると最高に輝いちゃいますね。

     

    1491712_10201618557140992_1509708213742237782_n

    漆のある空間、本当に美しいです。

     

     

    nabeken

  • 2016.09.29

    Discover Japan にて掲載

    14612407_10202428371105835_362257438556770122_o

    今回の会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト、10月号のDiscover Japanにて掲載していただきました。

     

    どんな意図で、何を仕掛けてゆくのか、基礎的なメッセージをしっかりとこんぱくとにまとめて下さり、感謝です。

     

    14612407_10202428371105835_362257438556770122_o

     

    スクリーンショット 2016-10-09 17.41.16

     

    経済産業省からもプレスリリースが発信されました。いよいよ始まる気概を感じます。

    頑張ります!

     

    スクリーンショット 2016-10-09 17.42.54

    スクリーンショット 2016-10-09 17.42.13

     

     

    nabeken

     

     

  • 2016.09.27

    会津と世界を繋ぐ!

    鶴ヶ城

    今回の視察では二つの目標を設定しました。

    「Local Value & Global Idea」。

    そして「職業、国境、業界、居住地の垣根を越えて志を共有するきっかけをつくること」。

    スクリーンショット 2016-10-09 17.41.38

     

    菅家先生はじめ会津を代表する経営者の方々からの支えに深くリスペクトをし、しっかりと地に足をつけて、決して単発の取り組みにならないように、継続性を持った事業をつくってゆくことを目指しています。

    14444814_10202394303934177_6746341167418739968_o

    会津鉄道の大石社長。

    14468418_10202394325014704_3507118665021139907_o

    ほまれ酒造の唐橋社長。

    14435075_10202394306734247_6437525645875712447_o

    会津若松市役所の方々。

     

    14444709_10202394324374688_2722822756865027358_o

    そして何よりも猪苗代青年会議所はじめJCの方々。

    行政の方々、観光ビューローの方々の熱い想いに支えていただき、深く濃ゆい2日間となりました。

    14468205_10202394336935002_1329983217837913005_o

     

    これをきっかけにどっぷり会津をジブンゴト化したいと思います。

    14481918_10202394325894726_421062092987107353_o

     

     

    nabeken

  • 2016.09.27

    Red Bull 流、地域編集!猪苗代を世界のスノーフィールドに!

    14424757_10202394219652070_6916372289579159716_o

    会津磐梯山の中腹に位置するアルツ磐梯。

     

    Rider: Cody Warble Trick: Location: Snow Park NZ

    スノーボードをしながら目の前に猪苗代湖畔を望む風景は世界的にも貴重な視覚的アングルです。

    14424757_10202394219652070_6916372289579159716_o

    Red Bullのプロデューサーのプロフェッショナルなアドバイスを頂きながら、ドローンでテスト撮影。

    14445042_10202394219292061_6643608452483650864_o

     

    14435248_10202394228412289_7072010547534160966_o

     

    14435301_10202394218172033_1750162978400556569_o

     

    会津磐梯山がとにかく美しい!

    世界的にみて、山の斜面から湖を眺めながらスノーボードができるロケーションは本当に珍しいのです。

     

    14468515_10202394220372088_1032419662212104056_o

     

    14500505_10202394221332112_7187301671905339051_o

    秋の山肌を上り下りしながら、世界に通用するエクスペリエンスとは何かを徹底的に考えました。

     

    14500369_10202394221052105_4436706123779266054_o

     

    今回の事業では、プロモーションの開発時期が冬になるためスノーボードを中心としたウィンター・スポーツを軸に会津のエクスペリエンスをデザインしてゆきます。

     

    14500369_10202394229892326_7701707478679722330_o

     

    幸い、星野リゾートさん、ゼビオさん、そして猪苗代青年会議所さんなど数多くの地域のパワフルな方々と連携体制が組めています。

    血の通ったプロジェクトになることが今から実感できています。

     

    やるぞ、雪の会津!

     

     

     

    nabeken

  • 2016.09.27

    IWCで世界一を獲得した「会津ほまれ」

    14445132_10202394192811399_2181040769022657235_o

    会津喜多方に銘酒あり。

    14445132_10202394192811399_2181040769022657235_o

     

    14468399_10202394186531242_4813041873255813348_o

     

    IWCで世界一を受賞した「会津ほまれ」を醸す「ほまれ酒造」の唐橋社長。

     

    14480603_10202394177971028_2344839725098316795_o

     

    14480611_10202394191651370_2500704548707958394_o

     

    広大な敷地にはこんこんと湧きだす伏流水と荘厳な日本庭園。

    14481759_10202394181371113_5619216468469534510_o

     

    14435068_10202394146930252_8090306266278947161_o

     

    ナパのように会津を日本酒の聖地にする。

    そんな熱い想いが酒造りに注ぎ込まれ、酒蔵全体に作り手の方々の熱量がみなぎっていました。

    14425559_10202394190011329_2722945210753052405_o

     

    酒造りの真髄を肌で感じました。

     

    14434980_10202394189051305_1840155302395630750_o

     

    今回のプロジェクトでは大きくSAKE AIZUを掲げます。

    世界を代表する酒所として日本酒の会津をアピールし、世界の日本酒ラバーたちを呼び寄せたいと思います。

     

     

    nabeken

     

  • 2016.09.27

    全米1位を獲得した喜多方ラーメン

    14107666_10202307779451119_7121278580246839667_o

    Yelp の集計で全米1位を獲得した会津喜多方ラーメンの雄「坂内」。現在、日本中で展開するだけではく、カリフォルニア州コスタ・メサでも人気。

    http://find-travel.jp/article/29941

    14500308_10202394309174308_591719865142996153_o

    今回のプロジェクトでも「ラーメンの街 喜多方」のエクスペリエンス編集を是非とも応援をしてゆきたいと考えています。今日は朝ラーを楽しみました。

    14242265_10202307778971107_5902871676234609443_o

     

    今回の視察の前視察では、喜多方市役所の東海林さんと喜多方青年会議所の上野さんとのラーメンを食べながらの語らい、下準備。本気で皆さんの喜多方愛を感じています。

     

    14205943_10202307779771127_6861912735437578633_o

     

    14107666_10202307779451119_7121278580246839667_o

    いま世界的に Ramen の検索は、Sake やKyotoよりも多く、samuraiを抜く勢い。会津の世界発信の協力のクラスター・ワードとして注目をしています。

    スクリーンショット 2016-10-09 8.52.56

     

    とにかく美味しい喜多方ラーメン。市内には200件以上あるというこの産業集積力も見逃せません。

    オイシイ地方創生、それこそハッピーの源泉かもしれませんね!

    14107666_10202307779371117_3290183611831032125_o

     

    14257533_10202307780371142_483012046274376862_o

     

    14249739_10202307780011133_4914215240195330159_o

     

    nabeken

  • 2016.09.26

    江戸の宿場町、大内宿がカッコイイ

    14468701_10202394146690246_4254247355848610151_o

    江戸時代の宿場町であった大内宿。

     

    14434980_10202394150930352_2813611097376224007_o

     

    350年の時を超えて、しっかりとその姿を現代に引き継いでいます。

    歴史文化のフィールド・ミュージアムともいえる南会津下郷地域はまさに世界に誇るべき地域資源。

     

    14444883_10202394150130332_1454132720696365841_o

     

    14434817_10202394148410289_5441997045133219107_o

     

    14445126_10202394147690271_8531500985131091430_o

     

    14445126_10202394148890301_745842064304598642_o

     

    14445192_10202394149090306_4297016097924739516_o

     

    14468279_10202394143810174_8024773642978727853_o

     

     

    14468464_10202394147210259_4665962400777193438_o

     

    14379721_10202394141770123_1857634983806791926_o

    大内宿で生まれ今も暮らす方々とじっくりと語り合いました。

     

    14482004_10202394143250160_6341311842435236971_o

     

    14434831_10202394149330312_8301554970620773331_o

     

    14481974_10202394148170283_6635520945430753436_o

    先人の方々に深く感謝をすると共に未来型思考で日本の原風景の価値創造を考えてみたいと思いました。

     

    14444603_10202394141530117_8290848457511828513_o

     

    ドローンも撮影させていただき、ロケハンも兼ねました。

    この風景、まさに海外の方々が求める「日本の田舎」ですね。

     

    14445054_10202394144690196_6307318318908307729_o

     

    14467113_10202394269573318_2080325820_o

    観光協会の方々とも話し合い、どうやったらインバウンドを増やせるのかをブレスト。宿は3軒のみですが、会津鉄道を連携することで、たくさんのアイディアが実現化できそうです。

     

    nabeken

     

  • 2016.09.26

    任命式が行われました

    14435416_10202394120409589_7019160069041142211_o

    「会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト」がキックオフ。

    14435416_10202394120409589_7019160069041142211_o

    歴代大名が愛した庭園を会場に任命式が開催されました。

    会津17市町村の世界に通じる地域資源を多国籍チームによる海外目線での再編集に加え、Red Bull、Adobe、Googleの第一線で活躍するプロフェッショナルなメンバーとがっちり組んでデジタル・マーケティングしてゆきます。

    14435173_10202394128849800_6373578052229676018_o

     

    14424914_10202394125529717_1390623940352580110_o

     

    14409599_10202394129289811_8314216180794312301_o

     

    14445016_10202394124409689_2593287745005709074_o

     

    14445154_10202394124569693_5679924633712286374_o

     

    14468539_10202394126569743_2595034803932571301_o

     

    14500193_10202394126289736_7892375686564339560_o

     

    14425498_10202394125249710_8066594715823348322_o

     

    2日間の会津視察の目的は「地域の方々とつながること」。

    素敵な機会になりました。

     

     

    nabeken

     

  • 2016.09.26

    キックオフ視察

    14468293_10202394123849675_2973542639334244476_o

    会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト、今回の事業では、海外クリエイターとRe Bull、Google、Adobeの専門家の方々と共に、会津の若手経営者をがっちり手を組んで、インバウンドを盛り上げます。

    14500397_10202388427987282_6223136524747367174_o

    デジタル・マーケティング、海外目線でのクリエイティブ、そして体験型のインバウンド・プログラム開発などをこの半年で構築してゆきます。

    そんな素敵なメンバーで会津に1泊2日の視察。グローバル&ローカルの思考で会津の魅力を地域の方々とブレストしたいと思います。

    14444639_10202394129849825_4114937404291584528_o

     

    nabeken

     

  • 2016.09.25

    東武鉄道が新車両を4月に投入

    ㈰-1

    もう一般的にはニュースになっていますが、東武鉄道が特急新車両を4月から運行開始です。

    浅草から会津若松までダイレクトに繋がります!

    001

    今までは東武鉄道−野岩鉄道−会津鉄道という乗り換えでしたが、今回は会津田島駅まで特急が直通し、そこからディーゼルで会津鉄道にピストン。

     

    相当に風景がよく、間違いなく人気の路線に。

    もちろん今回のプロジェクトでもがっちりと連携予定です。

     

    nabeken

  • 2016.09.20

    会津の先輩方とのご縁

    10400966_10201618557300996_6134103302266762082_n

    実は会津と私のご縁は10年ほど前に遡ります。

    10400966_10201618557300996_6134103302266762082_n

    当時、自分は朝日新聞社に勤務をしていました。栃木県出身の自分は故郷の地域活性化をプライベートでも進めており、その時に東武鉄道の方々に本当にお世話になっていました。

     

    その後、ご縁を頂き、内閣官房 地域活性化統合事務局に出向する機会があり、会津を担当することになりました。

     

    奥会津や只見などのエリアのダム建設に伴う観光振興事業などを会津17市町村の首長の方々と話し合い、その中で地域全体の横連携を促進しながら、会津を盛り上げるプロジェクトが出来ないかという意見交換に発展しました。ちょうど2010年頃、まだ震災前でした。

     

    先日、昔の企画書を読み返していた際、その時に東武鉄道と朝日新聞にも協力してもらい掲載をした紙面特集を見つけました。

     

    当時は「会津西街道」企画でした。今、こうした東武鉄道、会津鉄道さんとの新特急や、会津全体を世界に発信するという企画に携われらせて頂く中、企画の方向性がまさにこの時と一緒で、まるで過去の自分からの手紙を見つけたような気分になりました。この海外版をまさに仕掛けるということです。

     

    スクリーンショット 2016-10-09 9.57.49

     

    今回のプロジェクトは、当時の会津若松市長だった現国会議員の菅家先生からのご縁です。その後も、数多くの方々とのご縁を頂戴し、今回もかなり深くお世話になっています。

     

    *ちょうど先日、菅家先生のブログでも今回の視察の模様を紹介頂きました

    http://www.election.ne.jp/kanke/99211.html

     

    スクリーンショット 2016-10-09 10.36.02

     

    今回の会津のプロジェクトでは、こうした先輩方との再会に本当に心の底からご縁を感じています。是非ともしっかりと地に足をつけて頑張りたいと思っています。

     

    自分自身、もっともっと先人の方々から学ばないといけないと実感しています。引き続きご指導ください。

     

    1935304_10201618558221019_3793801093468436302_n

     

     

    nabeken

  • 2016.09.06

    猪苗代湖の静寂さがたまらない

    14434981_10202369686878766_1865974939552992043_o

    今日は猪苗代青年会議所とゼビオさんと打ち合わせ。

    14380024_10202369683798689_6954478344497242740_o

     

    14362482_10202369684798714_7021958972669381259_o

    少し時間があったので、猪苗代湖を散歩してみました。

    14434981_10202369686878766_1865974939552992043_o

    キノコがにょきにょき生え、赤とんぼがツンツンを飛び回るふかふかの森。

    14424732_10202369683718687_3003342022279569525_o

     

    14425523_10202369683958693_857217643414249558_o

     

    14361455_10202369684958718_1876307080271144693_o

     

    14380008_10202369687398779_1491483814744110484_o

     

    14444879_10202369687598784_1026106949738491592_o

     

    フラットな猪苗代湖は本当に静かで美しい。

    14435271_10202369686278751_7082910488305606686_o

     

    14379674_10202369685438730_7403119340920337375_o

     

    14444844_10202369685918742_8263417709762273013_o

     

    磐梯山の山頂が少し見えました。

    14372074_10202369685718737_6176884972044626936_o

     

    あーー、のんびりします。

    この風景とエクスペリエンス、至極です。

     

     

    nabeken

  • 2016.09.01

    会津の雄大な風景をドライブ

    14188183_10202307821732176_5564637668765074525_o

    会津エクスペリエンス・デザイン・プロジェクト。

    プロジェクトが立ち上がる前夜の今。

    しっかりと地域の方々と血の通ったプロジェクトにしたいと心の底から思っています。

    何度も何度も機会を作り通いたいと思っています。

    14188183_10202307821732176_5564637668765074525_o

    今日は車をレンタルし、郡山から会津若松まで地域資源を探す一人旅をしてみました。

     

    14188129_10202307819932131_5955274499335916010_o

     

    14195906_10202307819252114_5223703037148385660_o

     

     

    現地では鶴ヶ城を運営管理すつ会津若松観光ビューローの皆様方とのミーティング。がっつり2時間打ち合わせ。

    石井さん、遠藤さん、楽しみですね!

    14188346_10202307818412093_7367353683869138534_o

     

    14231853_10202307818852104_8973975103295843341_o

     

    14241478_10202307818452094_5098811038389840270_o

     

    14241428_10202307819452119_7251258921423802132_o

     

    14231900_10202307820652149_6339922068165337486_o

     

    その後、会津鉄道さんにもご挨拶に伺いました。

    五十嵐常務との熱い意見交換にワクワクしました。東武鉄道との新車両。楽しみです!

    14241435_10202307818052084_1279212743027146601_o

     

    14231221_10202307820732151_3769563492996368207_o

     

    14207694_10202307821652174_5064211855198736569_o

     

    秋の実りの季節、プロジェクトの実りも蓄えたいです!!

     

    また来ます!

     

     

    nabeken